2008年6月30日月曜日

Captain Shit

週末に"英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展"
てぇのを観に行って来ました。
面白い!
英国ターナー賞受賞者の作品を集めたと言う展示会です。

ホルマリンを満たした二つのガラスケースが左右に。
その中にはたてに真っ二つにされた牛が片方ずつ。
剥き出しの中身に囲まれた道を通る。
Damien Hirstのショッキングな"Natural History"。

像の糞のベルトを巻いたスーパーヒーロー。
Chriss Offiliの"Captain Shit"は土台まで像の糞・・・

闘ってるな~。
こうゆうショッキングな作品が評価される社会も凄いな~。
なんて感じてました。

ちょっと素敵な週末を過ごしました。
皆さんも行ってみては?↓
英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展

帰りに吉祥寺で初めて入ったラーメン屋が旨かった!
miyaさん、今度行きませう

0 件のコメント: