2008年4月7日月曜日

鴨川自然王国里山帰農塾フォーラム

さてさて、先日自然王国の里山帰農塾フォーラムがありました。

今回はSLUとしてセカンドライフに同時生中継を画策していたのですが、
時間のなさとお金のなさ(?)という重傷により、
急遽、音だけを流し、アバター操作をする、という物になりました。
生中継を楽しみに来て頂いた皆様、本当にすみませんでした。

さて、我々はそんな感じだったのですが、実際のイベントの方は、さすが!

始めに立松和平さんが基調講演をし、農的に生きる事の意味を説き、
その後、加藤登紀子さん、甲斐良治さん、高野孟さん、そして王国の石田三示さんによるシンポジウム。
これには立松さんも参加して、五人五様の農的生活をお話してくれました。

どこまで人間が進化しようとも、土、自然の営みから離れた生活には生物として耐えられない。
ひねれば水の出る蛇口の不自然さ、その重さ。
専門化、細分化しすぎたために失った自律性。
それ故自分の身の回りすら危機管理が出来なくなってしまった。

などなど、もの凄いリアリティのある議論が展開されておりました。
面白かった〜。

OKが出ればSLUのキャンパスで、当日の模様を音で流したいな〜。

さて、写真はパネラーだった甲斐さんに貰った物。
ちょうだい光線が出てたのか、最後の一個だというのに頂いてしまった。
ありがとうございました~。だってカッコいいからな〜。
元コギャルというキリヤマミチコさんと言う方の作品らしいです。
これ炭なんだよ。
アースデイにも出品するらしいので行ってみようかな〜。



宮田さん、ご迷惑をお掛けして。
今度はゆっくり飲んで下さい!

0 件のコメント: