2008年12月25日木曜日

年越せます!


今年もやってきました!
西村和彦&鈴木道子のクリスマススペシャル!
はっきり言って言う事ないですたまらんです。

あんな”What a wonderful world”を聞けるなんて!

これでやっと年を越せます。

西村和彦
鈴木道子

さっき気づいたんですが、もうかれこれ十年もサムタイムには通ってますな〜

2008年12月19日金曜日

知の巨人

ん〜。

僕はあまり知らないんだけど、亡くなった作曲家の方が国民栄誉賞を取るそうですね。
戦後の日本を元気にした方なんですってね。

でも、僕は同じ時期に加藤周一さんが亡くなった事の方がショックでしたよ。
殆どの新聞でも一面記事にならなかったし・・・

ん〜、こんなすげ〜親父はもういないんじゃないか・・・

兄さん、あんまりメディアで取り上げないのは何で?

2008年12月18日木曜日

今日もかよ

Jeff Beck・・・たまらなすぎですわ

一休会だぜ〜。

バイオリンは女性の声を模して作られた楽器らしいけど、
エレキギターでやってます。
Nadia 本物
Nadia Jeff様 ←これって今は亡きNStationだよな〜。
ガキの頃ビデオに録って何百回も観たな〜

さて、最近の僕はどうしたら若者が政治に向くかが目下の宿題です。
誰か良い案ないか〜い?

2008年12月17日水曜日

たまらんわ〜

現存する最高のギタリスト。
そうJeff Beckですね。
彼の前では誰もがオベイしてしまいます。

はっきり言って未だにこんなに出来るなんて、若いつうかロボットと言うか・・・

たまりませんわ〜、Live@Ronnie Scot's Jazz Club

Beck's Boleroが始まる瞬間に鼻水がでずっぱりでしたよ全く。

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あ、JeffBeckも一休会に入れるんだな~。

Jeff Beck

2008年12月4日木曜日

17年前から分かっていた事だが

ガンズというかアクセルプロジェクトというか出ましたね〜。

聞いてるだけで後ろめたくなる背徳感や
息の詰まるほどの緊張感はなくなり、

ギュギュっと押し寿司の様に型にはめた様な曲ばかりだけど
それでも迷わず初日買いしたのは僕のセンチメンタリズム所以なのか・・・

誰もが分かっていた事なんだろうけどやっぱりあの頃がピークであり、
越える事の出来ない作品を残した事実は曲げられない。
伊藤政則に”ルーズだが完璧である”と言わしめた頃が懐かしい。

でもアクセルってやっぱすげいな〜、と思ったチャイデモでした。
がんず

2008年11月11日火曜日

また一つ

巨星墜つ。

筑紫さんの追悼番組をやってましたね。

色々批判もあるけれど、やはり気骨のある人だったんだな〜、と思いました。

田原総一朗と立花隆が並んで座ってるのを初めて見たのも、
彼が如何に重要な位置にいたのかを偲ばせます。

ご冥福をお祈りしております。

2008年11月4日火曜日

今日、一つの命が燃え尽きた。
何故か僕の周りでは10、11、12月にはそんな事が多い。
俺の誕生月なのにな〜。

寂しいけど生きてる自分はこれからも色々な出会い・別れを経験していくんだろうな〜。

な〜んてな

2008年9月12日金曜日

日本維新

さて、昨日は田中良紹さんの銀座田中塾に行きました。

スケジュールを変更して福田首相辞任劇や”未熟過ぎる民主主義”と評した
その後の総裁選についてのお話しを、自民党の流れを織り交ぜながら聞かせて頂きました。

いや〜、いつもいつも面白いな〜。
良紹さんのお話しを聞くと、もの凄く、まるでピースを埋める瞬間のパズルの様にスパスパッとはまって行き全体像が見えてくる。
さすが、何十年も第一線で活躍してるだけあるな〜、とそんな所でも納得。

”取材たぁ科白なんつぁどうでも良い”と。
対象の表情、息づかい、そういった物から背景を探ると。
ん〜、すごい。

その後打ち上げというか、数人で飲みに行ったら、
有り難い事に良紹さんがこのブログを読んでいらしたらしく、
「電車乗り過ごすなよ〜」とのお言葉・・・お恥ずかしい。
今回は無事に帰り着きました。

帰り際、永田町のホームでのお別れの時、「いや〜、政治って本当に面白いですね」と言ったら、「面白いんだよな〜。だから永田町の常識、世間の非常識でもあるんだけどな〜」との事。
僕のこれからも楽しみになって来ました。ありがとうございました。

来月からはまたスケジュール通りと言う事で、明治維新から連綿と繋がる官僚支配を坂本龍馬を用いて本当の維新を訴えるとの事。
あ〜、楽しみだ。

そんな良紹さんも寄稿している”ざ・こもんず”が生まれ変わって
”The Journal”となりました。やっとリンクが貼れるのが嬉しいですな。
兄さんおつかれさまです。

銀座田中塾
The Journal 田中良紹『国会探索』

The Journal 

2008年9月4日木曜日

転職

しまっす。
今日正式に決定致しました。

代表とお話しをして来ました。親鸞とかなんとかかんとか・・・

緊張しててあまり覚えてません。
ただ、この人は絶対に面白い!ってゆうのだけが頭に焼き付いております。
頭良いな~。

日本を変えます!どうゆうふうに?
まだまだあやふやですが、皆様何卒よろしくおねがいします。

とゆうわけでもう知財は頼まないでくださひ。

2008年9月2日火曜日

首相

辞めましたね〜。
実はその会見のあった時、”20世紀少年”の映画を観ておりました。

お〜、ともだち〜♪
友民党?

20世紀少年

こんな時、僕が参照するのは
ざ・こもんず
要登録!

2008年8月26日火曜日

宇宙人

宇宙人終に現る・・・

浴衣着てるし・・・

表情を一切変えません。

ひたすらガン見。

怖かった〜。

たまんね〜。BlueMan

2008年8月19日火曜日

障害者スポーツ

先週末の事。
今度SLUで講演して頂く、平野さんという方と打ち合わせをしました。

平野さんは電動車椅子サッカーの選手&監督、そしてアテネパラリンピックや
昨年の電動車椅子サッカーW杯などの取材もこなすスポーツジャーナリストの方です。

平野さんは凄くエネルギーのある人で、2時間強の打合せがあっという間に終わりました。
今回のメイントピックは"スポーツ"。
障害者スポーツはスポーツなのか福祉なのか・・・

何で分ける必要があるのか?
一緒にいたShotaro君と打ち合わせ前に話していた時から、僕には良く分かりませんでした。
スポーツと福祉、それはどのスポーツに関しても両側面があり、
いちいち分ける意味が分からなかったのです。

ただ、彼らの話を聞いていて納得。
障害者スポーツはもとより、日本はまだスポーツという文化が成熟していないとの事。
それと同時に、まずはスポーツとして一層認知される必要がある事。
例えばテレビで放映される場合にはスポーツ番組ではなく、
NHK教育など福祉としてしか取り上げられない。
スポーツとしてサポートをし、される土壌を作っていきたい。
等々、スポーツに疎い僕には新鮮でした。
兄さんなんか聞いていたら、もっと面白いんだろうな〜。

まだまだ勉強不足な事が良く分かりました。

さぁ、これからどうしよう?

取りあえず僕とShotaroとの共同イベントは
8月の29日 21時〜 
第一回目が始まります。
詳細はまた今度

2008年8月15日金曜日

まぁっくぶぅ〜っく!

買っちゃった〜!

白い!

メモリは増設4ギガ〜

グラフィックカードないけどSLもそれなりに動きますわ〜。

飛び道具的には最高!

むふふ

2008年8月7日木曜日

お出かけですか〜?おかえりですか〜?

私も貴方の数ある作品の一つです。

泣きましたよ。
タモさ〜ん。
本当に惜しい人を亡くしましたね。

でも、これで良いのだ。さよならなのだ。
く〜。

2008年8月3日日曜日

巨星堕つ・・その他雑感

亡くなりましたね、赤塚不二夫さん。
ナンセンス漫画はもちろんの事、タモさんを上京させるなど、
もの凄い偉業を成し遂げた人ですね。
聞くところに依ると点滴にまで酒を入れようとした大酒飲みだとか・・・
ご冥福を。


吉祥寺で良く行っていた定食屋"信玄"が閉店してしまいました。
聞くところに依ると、駅前で28年。その前に三鷹で10年。
そんなに長きに渡り毎晩市民の腹を満たしてたんですね〜。

寡黙で渋いマスターと優しそうなママの組み合わせが何とも言えず。
いつも客が引けた店内で二人、楽しそうにテレビを観ていたのを
良く覚えております。
旨かったな〜。

そんな、寂しい事が続きました。

さて、前述のShotaroさんに誘われたので、障害者交流会に行って来ました。
率直に。
障害のある人も無い人もどちらも相手の立場に立って、
初めてスタートラインに立つのかな?

僕は今までそんなに障害を持った人と関わって来なかったので、
どうして良いか分からず、どうして欲しいかを聞いていました。
しかし、時にその相手自身がどうして欲しいかを言えない、
分からない、そんな事もあるんですね。
何だ、障害のある無しに関わらず、色々な人がいて、
これが得意な人もいれば、あれが苦手な人がいる。
得意なヤツが苦手なヤツをサポートする。
特に変わらないじゃんと思ったり、でもそれって障害がないから簡単に言えて、
もっと深い問題があるのかな、とか良く分からなかったり。
ん〜、取りあえず色々な人に会って、接する、素晴らしい体験が出来ました。
ちょっとはスタートラインに近づけたかな?

Shotaro、こんなバカですが、これからもよろしくお願いします。

2008年7月29日火曜日

ばんざい

アメリカばんざいを観た。
イラク帰りの米兵が陥らざるを得ない状況。
彼らの現状、PTSDなんかの視点からアメリカを取り上げたドキュメンタリー。

凄い。僕達が観れるのは200日の取材のほんの一瞬。
登場している人たちは皆は帰還兵、家族、遺族、支援者・・・
戦争の大義って何?正義って何?
久しぶりにショッキングで考えさせられる映画を観ました。

上映後、監督さんと話す機会も。気さくに話をしてくれました。
サイトを見たら先輩なんですね〜、さすが(笑
公式サイト アメリカばんざい

さてその後、電動車椅子サッカーの選手で、マイミクで、前々から会いたかった
Shotaroさんと初対面!
明るくて元気な人でとっても楽しい時間を過ごしました。
これから彼と一緒にSLUで面白い事やってくんで乞うご期待!
Shotaroの眼

昨日は田中良紹さんの銀座田中塾に行きました。
歴史の生き証人というか、リアルに現場を見て来た人の話と
その人の知識&経験に基づく分析ってのは面白い!
鳥肌が何度も立ちながらあっとゆう間の三時間でした(長い!)

その後飲み過ぎた僕が電車で寝過ごし、
途方に暮れていたのは言うまでもない。

2008年6月30日月曜日

Captain Shit

週末に"英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展"
てぇのを観に行って来ました。
面白い!
英国ターナー賞受賞者の作品を集めたと言う展示会です。

ホルマリンを満たした二つのガラスケースが左右に。
その中にはたてに真っ二つにされた牛が片方ずつ。
剥き出しの中身に囲まれた道を通る。
Damien Hirstのショッキングな"Natural History"。

像の糞のベルトを巻いたスーパーヒーロー。
Chriss Offiliの"Captain Shit"は土台まで像の糞・・・

闘ってるな~。
こうゆうショッキングな作品が評価される社会も凄いな~。
なんて感じてました。

ちょっと素敵な週末を過ごしました。
皆さんも行ってみては?↓
英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展

帰りに吉祥寺で初めて入ったラーメン屋が旨かった!
miyaさん、今度行きませう

2008年6月20日金曜日

暖かい気分でろうそくナイト



友人が結婚するとさ~。
おめでと~!
どちらも知ってるので、より一層嬉しいです。
来年には中国に二人で留学とさ。良いな~。

昨日その報告を受けた直後、
今度は中国に一時帰国してた友人が帰って来たとさ~。
飲み行くぞ~。
7月から某有名コンサル会社で働くそうです。

そんなこんなで昨日はとても気分がよかったです。

さて、明日は芝公園でキャンドルナイトだそうな。
miyaさんから”泊めてくれ~”電話があり、二つ返事と言うか瞬殺でOK。
本当に冗談で言ってたとかで、逆に迷惑ではないかとちょっと心配・・・
つうか部屋片付けなきゃ・・・

半ば強引にウチに泊まりにくる事となったmiyaさんたち鴨川自然王国も出店するというキャンドルナイト。
皆さんも是非電気を消して真っ暗な中で・・・
色々と思いを馳せるのは如何でせうか?

鴨川自然王国
キャンドルナイト

因みにセカンドライフでもあるみたい!?↓
セカンドタイムズ記事

2008年6月9日月曜日

セカンドライフでシンガポール!

突然ですが明日と来週にSLUの講義があります!
皆さん是非遊びに来て下さいな!

<日時>
「シンガポールはなぜおもしろいのか?」(田辺孝二東工大教授)
6/9 (月)  22:00〜
「シンガポールのITと社会」(山内徹CICCシンガポール事務局所長)
6/16(月)22:00〜

<明日のタイムスケジュール>
22:00 講義開始
22:30 質疑応答開始
22:50 講義終了

<場所>
SLUWasedaキャンパス

二週に渡り、シンガポールに関してお二方にお話を聞かせて頂きます。
今回はご協力のもと、"Stickam"にてSLの状況を流します!

なお、明日のSLU講義に備え、Stickamにてkaneyan君がSLUを紹介したものを配信しております。
良かったらこちらもどうぞ↓
http://www.stickam.jp/video/178216064
http://www.stickam.jp/(stickam)


たくさんの人に楽しんでもらえればと、模索しながらやっております。
みなさん是非遊びに来て下さいね〜!

2008年5月19日月曜日

起ち上がれ革命家

さて、今日はmiyaさんに教えて頂いたアレイダ・ゲバラさんの講演会に行って来ました。
言わずと知れたチェ・ゲバラの娘さん。13時半〜19時近くまでの長いイベントでした。
先ずはオリバー・ストーンがカストロを撮った"Comandante"を上映。
これが中々面白い。良くもまぁ、あんなにくっ付いて撮れたもんだな〜、と面白がっていました。
カストロが語るJFK、フルシチョフ、キューバ危機、はたまた映画タイタニック・・・と一見の価値あり。
カストロが別れる時にオリバー・ストーンに言ったセリフ。
”花はないけど、君に全てを送ろう"に痺れてました。
こんな事を言うのも、言わせるのもカッコ良いし、
キューバという国が言われている、”貧しくとも幸せな国”というイメージにぴったりのセリフでした。

その後のアレイダさんのお話も面白かった。
親父と同じ、医者の彼女は来日する際の機内で急病人の看護をしていた為に、お会いした時にもの凄く疲れていた、
という大使館の人の紹介に、”医者として当たり前なんだから、いちいち言わないで”なんて言う、
とても素朴で、素敵な人でした。
親父とカストロの友情や逸話を盛り込んだ、キューバに生きる人々の話をとても興味深く聞いておりました。

会場を埋め尽くすお客さんたちが、皆同じ様な格好だったのが印象的でした。
勿論、同じ様な人たちの集まりなんだから当たり前なんだけど、ちょっと小汚い、地球に優しく人には厳しくみたいな・・・。
あと、そんな格好をしてる女性の連れてる子供が、会場中をやたらどしどし走り回っていたのが気になりました(これがあったから上の様に見てるのかな?)。
友人の百笑君が言ってた"農業にデザインを"って言葉を強く思い出しておりました。
やっぱりアイコンになるほど格好良くないと、未だにチェTシャツを着る若造がいるんだから。


そんなちょっとしたストレスを感じた為に、
メンチカツで有名な"肉のさとう"でステーキをたらふく食らって帰りました。

2008年4月20日日曜日

すいかな地球

今更とは言わんで下さい。
suicaにしました。国家権力に監視される日々が始まります。
今まで一緒に電車に乗る時お待たせしていた方々、
ふぉろみ~、とジャンヌダルクばりに前へ前へと率先して行きます。

さて、代々木公園までアースデイに行って来ました。
なんやかんやで16時過ぎに着き、しかも雨が降り出したので
死にものぐるいで見つけましたよ、鴨川自然王国のブース。
昨年と同じ場所かと思い、原宿下車するも全然見つからず、
本当に渋谷より(つうか渋谷の入り口じゃん)で、
せっかくの初suica(ピッと乗り越し清算)を存分に発揮出来ずちょっと寂しい・・・

その他にもたくさんの面白いブースを見つけました。
Save Tibetやダルフール問題、a seed japanのマスメディア研究会みたいなの等々、
本当にたくさんの人たちが出展していて、たった数十分の滞在でも色々な刺激を受けました。

これだけの人が地球を思い、考え、行動しているのって凄いな~。
個人がこれだけ自分の意見を表明出来て、人に伝えられる生活。

俺もなんかアクションを起こさなきゃな~、と悶々とした日々を送っております。

>宮田さん 本当に遊びに来て下さいね~

2008年4月17日木曜日

「就活生必見!! SLU主催 セカンドライフで模擬面接 こいつは合格?不合格? with live tube」

明日SLUのイベントがあります。

就活中のあなたは特に必見!

以下引用

日本中の学びたい人が学べる「理想の大学」を目指すSecond Life University(SLU)は、就活イベントとして4月18日に「就活生必見!! SLU主催 セカンドライフで模擬面接 こいつは合格?不合格? with live tube」を、セカンドライフ内の会場にて開催します。

 本イベントは現在就職活動中の学生を対象とし、セカンドライフという仮想世界において模擬的な就職採用面接を行うことにより「就職面接においては何が求 められているのか」を就活生に客観的に理解してもらい、就職活動のプラスとしてもらうことを目的としております。さらに面接官役として某大手流通業社人事 部の方を招き、よりリアリティのある面接を実施します。

 今回はセカンドライフにログインできない方もご覧になれるよう、live tube(http://livetube.cc/)を通じてイベントの様子をライブ配信します。またlive tubeの視聴者が残したコメントをイベントの内容に反映させ、スタッフと参加者が一体となって創り上げるイベントを目指します。
(なお、上記イベント名をそのまま動画のタイトルにします。)


「就活生必見!! SLU主催 セカンドライフで模擬面接 こいつは合格?不合格?with live tube」の実施概要は以下の通りとなっております。

■ 開催日時 :平成20年4月18日(金)20:00~21:30
■ プログラム:
第一部 模擬面接―20:00~ 
第二部 座談会(テーマ:今後のセカンドライフの可能性について)―21:00~
■ 会場   :セカンドライフ内(Nexus area、ロケーションNo.[128,39,28])
SLURL= http://slurl.com/secondlife/Nexus%20area/128/30/28/
■ 後援   :株式会社フォスターネット
        有限会社Think&Win

2008年4月7日月曜日

鴨川自然王国里山帰農塾フォーラム

さてさて、先日自然王国の里山帰農塾フォーラムがありました。

今回はSLUとしてセカンドライフに同時生中継を画策していたのですが、
時間のなさとお金のなさ(?)という重傷により、
急遽、音だけを流し、アバター操作をする、という物になりました。
生中継を楽しみに来て頂いた皆様、本当にすみませんでした。

さて、我々はそんな感じだったのですが、実際のイベントの方は、さすが!

始めに立松和平さんが基調講演をし、農的に生きる事の意味を説き、
その後、加藤登紀子さん、甲斐良治さん、高野孟さん、そして王国の石田三示さんによるシンポジウム。
これには立松さんも参加して、五人五様の農的生活をお話してくれました。

どこまで人間が進化しようとも、土、自然の営みから離れた生活には生物として耐えられない。
ひねれば水の出る蛇口の不自然さ、その重さ。
専門化、細分化しすぎたために失った自律性。
それ故自分の身の回りすら危機管理が出来なくなってしまった。

などなど、もの凄いリアリティのある議論が展開されておりました。
面白かった〜。

OKが出ればSLUのキャンパスで、当日の模様を音で流したいな〜。

さて、写真はパネラーだった甲斐さんに貰った物。
ちょうだい光線が出てたのか、最後の一個だというのに頂いてしまった。
ありがとうございました~。だってカッコいいからな〜。
元コギャルというキリヤマミチコさんと言う方の作品らしいです。
これ炭なんだよ。
アースデイにも出品するらしいので行ってみようかな〜。



宮田さん、ご迷惑をお掛けして。
今度はゆっくり飲んで下さい!

2008年3月25日火曜日

本日!田中康夫Xbartomo Kline!


本日イベント!!ぜひとも遊びに来てくださいな~




『SLU主催2008年3月度対談イベント』 
主催  : SLU(Second Life University)
日時  : 2008年3月25日午後7時~午後8時
場所  : SLU早稲田キャンパス
ゲスト : 田中康夫(前長野県知事、新党日本代表)
      bartomo Kline(新潟復興支援代表、Virtual World of the Year 2007受賞)
進行役 : 村田信之(SLU総長 ジャーナリスト)
テーマ : 「私たちができること―新潟県中越沖地震を経験して」   (ご両人とも災害地復興支援活動を献身的に行ってきましたので、その体験に基づい た、リアルとヴァーチャルの社会貢献活動の共通点や差異、それぞれの問題点、また、融合の可能性等が対談の中心話題となります。)

※当日は新党日本事務局で本イベントのためにリアル対談をしております。
※対談の模様はhttp://www.slnama.tv/で生中継をしております。
※放送は「ねとらじ」を経由したストリーミング放送です。

SLU HP

2008年3月21日金曜日

田中康夫氏×bartomo氏!!

イベントが決定しました!
詳細は↓

『SLU主催2008年3月度対談イベント』 
主催  : SLU(Second Life University)
日時  : 2008年3月25日
(火) 19時~
場所  : SLUwasedaキャンパス!
ゲスト  : 田中康夫(前長野県知事、新党日本代表)
       bartomo Kline (新潟復興支援代表、Virtual World of the Year 2007受賞)
進行役 : 村田信之(SLU総長 ジャーナリスト)


お二人とも中越沖地震の復興支援をされていた方で、
今回はそれを軸にお二人の思想、生き方などなど
お話しして頂けたらと思っております。

皆さん、ぜひぜひ遊びに来てくださ~い!

2008年3月7日金曜日

りょっくすへのおわび

すみません。わたくし今日ジャンボに行きます・・・

だって美味いんだもん
うきゃ~

2008年3月4日火曜日

緊急イベント!

先日、我々SLUのイベントに参加して頂いた、
参議院議員、鈴木寛さんが本日イベントを開催するという情報を入手しました!
すずかんさん本人がinして皆と交流を持ちたいとの事なので、
お時間のある方は是非!
こんな機会はめったにないですよ~!

以下引用↓
【概要】すずきかんバーチャルフォーラム開催
本日3月4日、すずきかんを支えてくださる皆さんと、セカンドライフ内における
バーチャル事務所にて、すずきかんとの 仮想空間での懇談会を開催致します。
突然の飛び込み参加でも歓迎します。
すずかんへの質問、相談等、近況報告何でも受け付けます。
パソコンの向こうのすずきかんが、チャットにてリアルタイムで応 えてくれます。

【場所】:すずきかんセカンドライフ内バーチャル事務所
( http://slurl.com/secondlife/daifuku/71/165/ )

【日時】3月4日18:30~19:30

【用意するもの】パソコン、インターネットへの接続 、secondlifeのダウンロー
ド、ユーザー登録

【すずきかんセカンドライフ事務所について】
http://suzukan.net/secondlife.html

2008年2月20日水曜日

イベント大成功!!

おとといSLUの対談イベントがありました。

今回はすずかんさんとMagSLの新谷さんの対談形式で、
『リアル×バーチャル』という趣旨でお話いただきました。

僕はリアルの現場に同席させて貰ったんですが、いや~、熱い!
お二人とも本当に熱く語って頂けました。

新谷さんのお話で印象的だったのは、
流行り廃りがある事を感じながら運営をするという事。
何にでも当てはまる事だと思いますが、ある物には必ず好調もあれば不調もあり、
例え、現在が良くても永遠には続かない。
そんな当たり前の事をしっかりと感じながら仕事をするってのは中々難しいんでは?

すずかんさんの話がまた興味深く、
SLの様なメタバースは"仮想現実"ではなく、"拡張現実"だ、との事です。
これを聞いて、ホットリンクの内山さんがおっしゃっていた事を思い出しました。
現実世界の物理的制約から解放されるメタバースでは、
当たり前の様に空を飛び、海を潜り、もの凄い怪力を持つ…
そういった体験をする時、人間の脳は一体どの様な進化をして行くのか。
なんて事をおっしゃってました。

単なるゲームだけでなく、コミュニティがあり、生活をして行くメタバース。
その中での体験はある意味"リアル"な経験として脳では処理される。
"タケコプター"や"テキオー灯"(ど、ドラえも~ん・・・)を手に入れるかの様に、
メタバースでの行動は生活の延長と言えるのではないでせうか。

そんな事を考えながらふむふむと聞いておりました。

まぁ、僕の与太話はともかく、
セカンドタイムズにまた記事が載りました。
セカンドタイムズ

イベントも大盛況でした。来て頂いた皆さん、出演者のお二人、
本当にどうもありがとうございました!

2008年2月15日金曜日

対談イベントが決定しました!!

我々、SLUのイベントが決定しました。
急な話ですが、どうぞお立ち寄り下さい。

以下引用↓
2月19日(火)21:30~22:30(日本時間)

会場:SLUwaseda(「SLU」で検索してください。)

ゲスト:
 新谷卓也(株式会社マグスル代表取締役:Neko Link)
 鈴木寛(民主党参議院議員)

テーマ:「リアルコミュニティ×ヴァーチャルコミュティ」

内容:ゲストお二人に対談形式でお話いただきます(公開対談)。
※入場無料 入退場自由 ボイスチャット使用
本イベントは撮影、動画編集後、SLU基点で配信の予定です。

みなさま、面白いこと間違いなし!
ご友人をお誘い合わせの上ご来場ください。
お待ちしております!!

↑引用

2008年2月10日日曜日

Virtual World of the Year 2007


ひょんな事から「Virtual World of the Year 2007」ってえのに行って来ました。
これがなかなか。
セカンドタイムズ主催のイベントの様で、
昨年にセカンドライフを始めとするメタバースを騒がせた個人、団体、企業を表彰するもので、
記念すべき第一回に行って来ました。
場所は青山の"SPIRAL"!
ここの一階にかなりヤバいCD屋がある事も作用して、勿論仕事はサボりました・・・

イベントは三部形式。
一部が開会&基調講演。
二部が今年活躍しそうなメタバースのプレゼン。
三部が表彰式。
と15時から三時間以上、その後の懇親会を含めたら5〜6時間のイベント。
流石に疲れたな〜。

一部はホットリンクの内山さんとBarTubeの神田さんがしゃべっておりました。
内山さんの話が面白く、仮想世界に入る事により、
身体的、物理的制約から抜け出た脳は新しい進化を遂げる。
そして、原子、分子・・・と連綿と続いて来た結合は新しい局面に到達するだろう、
との事を"reloaded"から"revolution"とマトリックスを交えて熱く語っていらっしゃいました。
懇親会でも話をさせて頂いたんですが、気さくに話を聞いてくれて、本当に素敵な人でした!

二部では個性的な6社がプレゼン。
その中では"Splume"が興味深かった。
ブラウザのプラグインだけで操作可能なメタバースで、自社サーバで運用が可能との事。
専用のブラウザもあり、かなり面白そうでした。
残念ながらIEにしか対応していないので、マック&Unixユーザの僕は職場でしか使えません・・・
今後対応してくとの事ですが。

三部では2007年のメタバース内での動きが良く分かりました。
本当にたくさんの魅力的な団体が多数参入していて、2007年にやっと開花したメタバースが、
これからどんな進化をして行くのが楽しみでした。
その中でも見事、企画部門大賞を取った”平成19年新潟中越沖震災募金活動”。
先日デジハリに伺った時にお会いしたNさんが代表で受賞されていました。
懇親会で初めてちゃんとお話をする事が出来、精力的なご活躍に本当に感動してしまいました。

懇親会では本当にたくさんの方とお話をする機会があり、色々な熱いお話を聞く事が出来ました。
まだまだ新しい世界なので、皆さんとても精力的であっと言う間に時間が過ぎてしまったのが残念。

その後、後輩君にBarTubeに連れて行ってもらい、村田さんと飲んだくれておりました。

こういった刺激的な世界が始まりつつある事を体験出来、我々SLUもこれから楽しみになって来ました。
誰もがフラットな関係で学び合えるコミュニティを作る為に、僕らは一体どうすれば良いのか?
無限の可能性があるという事は、結果も予測しづらいと言う事で・・・

ただ、懇親会やBarTubeでたくさんの方とお話を出来た感想としては、
やはり、メタバースだけで終わっては何の意味もない。
如何に仮想と現実世界をつなげ、社会にコミットしていくか、ここにこそ意味があるのではないかな〜。
実際、デジハリの皆さんを始め、様々な方面から仮想、現実、双方で助けて頂いていますしね!

そんな当たり前の事を再確認出来た良い夜でした。
やっぱ酒は自分で飲まないと酔わねいや〜

2008年2月8日金曜日

える〜

エルが死んでしまったため、今日は泣きながら酒を飲みます

2008年1月24日木曜日

ゆきんこ




昨日は東京でも雪降りましたね~。
うちの裏の上野家のみかんの木にも良い感じに仕上がっておりました。

さてさて、その出勤中(10時頃・・・おいおい)、
電車からぼ~っと外を眺めていたその時です。
中央線に面した小学校の校庭で小僧達が5~6人、雪合戦をしているじゃありませんか。
”ん~、微笑ましい。最近のこどもも雪が降ったら嬉しいんだな~”
と、暖かい目で見守っていたわけですよ。
でも待てよ?授業中じゃないのかい?休み時間ならもっといるはずだしな~。
付き添いの先生らしき人もいず、ましてや男五人だけのクラスも流石にないだろう。
”ん~、学級崩壊?”
なんて事を考えながら、一瞬で過ぎ去っていく楽しそうな顔を眺めながら仕事に向かっておりました。

2008年1月16日水曜日

1月第四週はセカンドライフウィーク!!


だそうな。

大学をジャックする様です。

仕事さぼって行ってみようかな~?
⇒SLU

2008年1月10日木曜日

セカンドライフのイベント

明日はセカンドライフプロジェクトのイベントです。
今日、打ち合わせ中に、セカンドタイムズの副編集長さんが突然来たりと、またまた面白くなって参りました。

後輩君達が頑張っているので、皆さん、是非ログインしてみて下さい。
セカンドライフプロジェクト

2008年1月8日火曜日

ぱいぽを吸う


さて、タバコを辞めた訳ですが、思った以上に辛い。
特にヘビーでもなかったのに、吸えないと思う気持ちで余計に吸いたくなる。
こりゃまずい!と思い、むらの言ってた禁煙ぱいぽを購入。
これだけは手を出したくなかったんだけどな~。
何か傍から見て、もの凄く憐れな人じゃない?

必死にプラスティックのハッカチュウチュウ。
タバコを吸ってなかった時間もチュウチュウ。
四六時中、今だってチュウチュウチュウチュウ。

こんな大人になってしまいました。

2008年1月7日月曜日

時間を吸う

昨年は21日に渋谷で山下洋輔。25日にサムタイムで鈴木道子さんと西村和彦さんのツーピースのショウを観て、大晦日、元旦は兄さんが泊まっておりました。
引越しもほぼ完了で、光は引越翌日には使えていたので、何の苦労もない年末年始。
仕事には行ってたけど、なかなかハッピーな時を過ごしました。

今年は兄さんと禁煙の誓い(?)を建て、いつまで続く事やら・・・
新年会で高野家に行ったら、いきなり高野さんがnextを一箱。俺は煙草を辞める気はねぇぞ!だってさ。
その横にいたオトキさんが言った一言が忘れられない。
”煙草は時間を吸うものよね〜。”
何て素敵なお言葉!
”でもあたし、別に好きじゃないし、吸わないわよ!”と言うキツいおまけも付いてましたが・・・
むらも岸井さんも辞めたので、今年は辞めようかな?
一体辞める気はあるのでしょうか?

さて、今日はひをり姉さんに誘われ、ほぼ恒例になってきた新年会!
相変わらず凄い人・人・人。今年は80人も来てたらしい・・・
姉さん始め、マッちゃん、、ガクジ、美樹さん等、久々の人達に会えて楽しかった〜、酒は旨い!そんな一日を過ごしました。
今年も酔いどれな感じで。

兄さん>ヒストリエ楽しいわ〜 さんきゅう!
百笑>喜菜便、今回のはまた、今までで一番好きかも!
   たまにこんな感じでルーツを見直して行くのは面白いね!

そんなこんなで今週11日はセカンドライフプロジェクトの企画第二弾!
またまた面白そうな事をやってるので、皆さん是非是非遊びに来て下さいな〜!