2007年11月27日火曜日

幻の山

その昔、むらが言っていた、忘れられない一言。
初めて帰郷した時に現れたというバカでかい山。

三島の友人の家に初めて行った。
その前々日には兄さんの家で一緒に飲んだくれていたのにお泊りまでさせてもらっちゃった。

三島からは良く見えるんだな〜。しかも雲一つないから、その立ち姿はなんとも言えない。
初めてまともに見ましたよ。日本人なのに。

他の山の向こう側に、その大きく広がる裾野はどこまで続いてるのやら。
まるで浮いているかの様な立ち振る舞いで正直言葉が出なかった。

むらが言っていた事が分かったな〜。
どれどれ、と言って探してみても、それは何処にも無い。
いやいや、始めから目の前に在るんだよ。
この人知を超えた存在はいつまでも人々を惹き付けるんでせうな〜。

さてさて、三島ではめちゃくちゃ旨いわさびを入手。
なくなる前に食いに来てくれ〜!

百笑くん
何も準備してかなかったのに本当にありがとね!
凄く濃ゆい週末を過ごせました。

0 件のコメント: