2007年11月6日火曜日

セカンドライフ


前回書いた通り、去る11月4日に早稲田祭で後輩達がイベントをやっておりました。

案の定遅れて行った僕はちょうど蓮舫さんのSL越しでの生出演時に到着。
お客さんは、これは一体何をやってるんだ状態で、良く分からないまま終わってしまいましたが、単なる”おしゃべり”もする”ツール”、”おもちゃ”として身近な物と認識出来れば良かったのでは?

そして、講演に来て頂いたすずかんさんとデジハリの三淵教授。
お二人の話は本当に面白かったな〜。
すずかんさんは日本の選挙で初めてSLを使った人。
三淵さんはまだデジタルハリウッド大学院教授、Web、SLに関して日本の第一人者なんじゃないでせうか?
中身は後輩君達が書くでしょうから僕は書きませんが、凄いな〜、と感心しながら(偉そうだな)聞いておりました。
非同期型+同期型のメディアであるSLが今後どのような進化を遂げて行くのは楽しみですね。
色々なコミュニケーションの方法が可能になり、取捨選択が自在に出来る世界は面白くもあり、同時にちょっと怖い気もしますが、仮想空間という誰もが平等で在れる世界はそれとして楽しいなぁ。

0 件のコメント: