2007年8月14日火曜日

盆の空を見上げて


えぇ、えぇ。盆も関係なく働いてますよ。
このもの凄い日射しに、会社に着いた頃には汗だくです。
でも、駅に向かう途中、ふと見上げた空は、正に”突き抜ける様な青空”。
危うく会社とは逆方向に走り出しそうになっておりました。

しっかし、今日は凄い。
僕の会社は新宿は高層ビル群の53階、ほぼ200m位に位置しております。
普段だったら10時には窓の外、ちょっと遠くを見ただけで霞んでるんですが、今日はどこまでもクリア。
遠くまですっかりくっきり。この写真の逆方向にある東京湾も、フジテレビの変な丸いのも光っておりました。

実際に盆のおかげで東京の空気が奇麗だったのかは調べてないから分かりませんが、
普段の東京がどんだけ汚いかをふと実感した日でありました。

そういえば先日、こんな記事を読んだんだけど、石原のおかげ?
東京都心、すす半減」(毎日新聞)
↑を読んでも全然実感が湧かない三鷹市民なんですが・・・

0 件のコメント: