2007年6月30日土曜日

ジブリと馬と昔の話なんて如何?

今日はウチの会社にインターンできているフランス美女とジブリ美術館に行きました。
やっぱ面白いですね。

ご存知の方はいると思うけど、あそこにはミニシアターがあって、短編の映画をやっています。
色々変わるんだけど、今回は”メイと子猫バス”!

昔に行った時に見た事があるんだけど、新しい感動が!
ネタバレを避ける為にあまり書きませんが、是非見て欲しいのが”牛頭”と”風浄土”。
ここに全てが集約されてる気がします。
巷ではトトロは死神だとか議論もありますが、これはそこに起因しているのかも・・・
ただ、そんな事は置いておいて、生と死は表裏一体なのだと言う事で、だからこそ今を活きるって事でしょね。

まぁその後僕の好きな吉祥寺の最高(当社比)の居酒屋”馬の介”に行きました。
ホントに旨い!
いつ行っても旨いし、マスターの馬場さんは本当に優しく、いけてる親父ですな。
酒も肴も最高の逸品が出ます。
そこで”而今”を飲んだからんな気がしてるんでしょう。

と、こんな感じでジブリと言えば僕の最高の映画。
我らが登紀子さんの”紅の豚”は”時には昔の話を”なんて聴きながら。
http://www.youtube.com/watch?v=8RdP7JeuZXw(時には昔の話を)

ご挨拶

こんな時代に遅ればせながらBlogを始めるなんて・・・

タイトルはSmashing Pumpkins
酔いどれはTom Waits
HNはJeff BeckとStanley Clarke
からパクってますので宜しくお願い致します。